menu
閉じる
  1. エーハチネット(A8net)にはインサイダー情報がある!
  2. SIRIUS(シリウス)+オールドドメインでサクッと△△万円
  3. アフィリエイトで稼ぐための1記事当たりの文字数は?
  4. Googleアドセンスで稼ぐキーワード選定方法とは?
  5. COMPASS(コンパス)の評価レビュー!アフィリエイター専用SEO分…
閉じる
閉じる
  1. サイト売買の相場と儲けのポイントとは
  2. ノウハウコレクターから脱出して稼ぐにはどうしたらよい?
  3. アフィリエイトを始める前に知っておきたい、あなたの資質と素質とは
  4. あなたはどのアフィリエイター?!
  5. 賢威とシリウスの違い!比較検証
  6. アタッチシステムアフィリエイト(ASA)の評価レビュー
  7. 賢威のレビュー評価(メリットとデメリット)とは
  8. アフィリエイトを始める前に【棚卸】が必要なわけ
  9. アフィリエイトサイトに何の作成ツールを使っていますか?
  10. たかがキーワード選定、されど難解なキーワードの見つけ方と選び方
閉じる

アフィリエイトで1000万円稼いだ主婦ユッキー☆の副業ブログ

ドメイン名は何が良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドメイン

■ 質問:ドメイン名はどのようなものが良いでしょうか。何を基準にドメイン選択、選定をすれば良いですか?

■ お答え:

無料ブログなら特に気にしなくてもよいのですが、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得しようと思ったときに悩むのがドメイン名ですよネ。

そのドメイン名は主に2つに分類されます。

ドメインの区分

(1)新規取得ドメイン
(2)中古ドメイン(オールドドメイン)

『新規取得ドメイン』とは過去一度も取得されたことがない全くの新規ドメインのことです。一般的にドメインを取得する場合、新規ドメインとなることが多いと思いますが、この場合、若干、問題があります。

エイジングフィルター

それは『新規取得ドメイン』の場合、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで評価されるまでに
一般的に3ヶ月くらいかかると云われています。

これがドメインエイジングフィルターと呼ばれるものです。わたしの経験上も、『新規取得ドメイン』の場合はそれくらいはかかっていると思いますネ。

この3ヶ月を気にしなければ、『新規取得ドメイン』での上位表示結果はすべてあなた次第です。

尚、新規で取得したドメインにもメリットがあります。

それは、グーグルやヤフーなどの検索エンジンからペナルティーを受けにくいことです。記事コンテンツを更新しながら増やすことで素直に狙ったキーワードで上位表示しやすいメリットがあります。

但し、新規ドメイン、中古ドメインに関わらず『ドメイン名』を決めるときはサイトコンテンツとあまりにかけ離れたドメイン名だと違和感があるので、コンテンツ内容を固めてから取得するか、融通が利く『ドメイン名』がよいと思いますヨ。

注目のドメイン

新規ドメインの選び方にもテクニックがあります。

  1. 日本語ドメイン
  2. JPドメイン
  3. 短いドメイン名

「日本語ドメイン」はキーワードそのものをドメイン名にするので、検索順位に有利だと思います。以前ほどの圧倒的なパワーは感じないもの適当なドメイン名よりも使い易く、選びやすいメリットがあります。但し、一時、大量に取得されたので、在庫があまりなく、見つけづらいデメリットがあります。

JPドメイン」は自分の本名や住所、電話番号などを公開しなければいけないデメリットや、ドメイン自体が1.5倍から2倍と値段が高いデメリットがありますが、その分、検索エンジンの信用が高く、上位表示に物凄く効果的です。そのため、無暗やたらに使えませんが、ココゾというメインのホームページにはガンガンと使うと効果的です。

また「日本語ドメイン」、「JPドメイン」、「中古ドメイン(オールドドメイン)」に共通するドメイン選定のポイントに、ドメイン名の長さがあります。グーグルやヤフーなどの検索エンジンは短い方が好まれる感じです。これは、多分、ドメインだけではなくパーマリンク全体の長さとも関係していると思われます。

そのため、ドメインの長さ+カテゴリー名の長さ、ページアドレス名を足した全体で短く表示できるように工夫することで、最適化する方法が有効的です。

『中古ドメイン』とは

『中古ドメイン』とは、その名の通り、あなたが所有する前に誰かが所有していたことがあるドメインのことです。

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンではドメインの取得後の期間が長いほうが上位表示には有利と云われていますが、わたし自身はあまり気にせず新規ドメインも中古ドメインも両方使っています。

確かに被リンク元となるサイトのドメインエイジは古い方が良い感じですが、被リンクを受けるサイトの場合には、あまり気にする必要はないかなと思います。

中古ドメインで作ったサイトはバックの被リンクを送るサイトとして活用することが安全に、且つ強力なSEO対策になると思います。

わたし自身も『中古ドメイン』は主にバックリンクサイト用として使っています。

中古ドメイン(オールドドメイン)のリスク

ただし『中古ドメイン』の場合、リスクがあります。

(1)ページランク偽装問題
(2)検索エンジンに対するスパム行為
(3)被リンクのコントロール

また『中古ドメイン』についてはグーグルでも所有者が変更された場合、継続的な評価はしないと発表されています。この点については、わたし自身は確認できていませんが、知っておく必要があるポイントだと思います。

尚、感覚としてはドメイン効果は所有者が変わっても継続していると感じています。

一方、メリットの反対にリスクとしてあるのは、過去に行われた前所有者のページランク偽装、被リンクのかけ方、検索エンジンに対するスパム行為などの負の遺産も引き継がなければならない点は非常に大きな問題です。

中古ドメインの取得する場合はよく調べてから

中古ドメインは積極的に活用したいものですが、選択を間違えると無駄になってしまうので、必ず、被リンクチェックやページランク偽装チェックを事前に行ってから取得するようにすることが基本となります。

被リンクチェック方法はヤフーの場合、link:http://ドメイン名/をヤフーの検索窓などで入力することで調べることができますヨ。

ページランク偽装チェックサイトは↓
ページランクの偽装チェックツール

過去のドメインが使われていたサイトの状況を調べるには↓ドメインURLを入力すると過去の更新頻度やサイトのコンテンツまで分かります。

但し英語サイトですが・・・。ドメインURLを入力するだけなので問題ないと思います。
Wayback Machine

またドメインだけではなく、レンタルサーバー選びにも注意が必要です。普通のレンタルサーバーや値段だけで選ぶと後で後悔することに!?アフィリエイト向きなレンタルサーバーとは。

中古ドメイン(オールドドメイン)を探すことが面倒な人には

『中古ドメイン』の取得方法は毎月の有料サービスですがコチラがオススメです↓
1ヶ月は無料で使えるので試しに一度、利用してみると良いと思います。わたし自身もサービス開始直後から継続して利用しています。

期限切れ中古ドメイン取得ツール。適切な使い方をすれば非常に大きな武器になるのが『中古ドメイン』なんですネ。

1日も早くアフィリエイトで稼ぎたいひとは『中古ドメイン』を使うのが良いでしょう。

尚、安全に、確実にアフィリエイトで稼ぐ階段を上がっていきたい人はドメイン名の長さだけに注意して、後は気にする必要はないと思います。

関連記事

  1. 売れないブログをバックリンクにする条件はありますか?

  2. グーグルアドセンスで大きく稼ぐことはできますか

  3. アフィリエイトはムーバブルタイプ(MT)が良いですか?

  4. あなたはどっち?アフィリエイトで稼げる人と稼げない人とのジャンル…

  5. 無料ブログアフィリエイトの方法が分かりません・・・

  6. 1つだけツールを購入するなら何ですか?

おすすめ記事

  1. アフィリエイトで稼ぐための1記事当たりの文字数は?
  2. Googleアドセンスで稼ぐキーワード選定方法とは?
  3. COMPASS(コンパス)の評価レビュー!アフィリエイター専用SEO分析ツール
  4. エーハチネット(A8net)にはインサイダー情報がある!
  5. SIRIUS(シリウス)+オールドドメインでサクッと△△万円

ユッキー☆のプロフィール

yuki-picture
  • 東京都内の都立高校卒業
  • 資格、学歴、履歴書に書けるものはほとんどなし・・・
  • 10代、20代はバンドのボーカルとしてメジャーデビューを目指して活動するも、あえなく挫折
  • 子育ての傍ら、ネットビジネスのアフィリエイトでいきなり月収100万円越え!
  • 夫も唖然・・・
  • 現在、結婚し、二人の子供のママ

プロフィールはこちら

ピックアップ記事

  1. agreement1-size640
  2. ノウハウコレクターからの卒業
  3. プレエント
  4. アフィリエイトタイプ診断
  5. 賢威とシリウスの違い
  6. アタッチシステムアフィリエイト(ASA)特典
  7. 賢威のテンプレートメーカー
  8. 棚卸
  9. ホームページ作成ソフト
  10. コンパス
ページ上部へ戻る